カテゴリ:カマタマーレ讃岐 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

J2 第15節 カマタマーレ讃岐vsカターレ富山

相手はカマタマの1つ上、21位のカターレ富山

011_convert_20140525043209.jpg

久しぶりの夕方開催

032_convert_20140525043313.jpg

結果は…

315_convert_20140525043513.jpg

○カマタマーレ讃岐 2-1 カターレ富山●















●●●●●●●△△●●●●●○

15戦目にしてようやく初勝利

とにかく長かった…















J2最新順位表(5月24日現在)

1.湘南ベルマーレ 42
2.ジュビロ磐田 30
3.松本山雅 30
4.ギラヴァンツ北九州 25
5.ファジアーノ岡山 25
6.京都サンガ 23
7.大分トリニータ 23
8.水戸ホーリーホック 22
9.栃木SC 22
10.V・ファーレン長崎 21
11.モンテディオ山形 21
12.ジェフ千葉 21
13.愛媛FC 19
14.ロアッソ熊本 19
15.アビスパ福岡 19
16.FC岐阜 17
17.コンサドーレ札幌 16
18.ザスパクサツ群馬 16
19.東京ヴェルディ 14
20.横浜FC 13
21.カターレ富山 5
22.カマタマーレ讃岐 5















今日の採点

GK 瀬口 6.5 苔口のゴールはノーチャンス。中島のフリーキックを止めたところから流れが変わった。判断良く飛び出す場面があったり、味方への低い弾道のキックも正確で最少失点に抑えた。ケガがない限り次節もスタメン濃厚。

DF 小澤 5.5 サイドを攻め上がる場面がほとんどなく攻撃面で物足りなさを感じた。守備面は良かった。

DF 藤井 6 ミスらしいミスもなく安定した守備を見せた。昨シーズン不安だった自陣でのパス回しも安心して見ていられるようになった。

DF ソンハンキ 6.5 高さを生かし持留のセンタリングをヘディングで合わせ同点ゴールを決める。前半のうちに同点に追いついたことでスタジアム中が行けるかもという雰囲気になった。

DF 武田 6 センターバックの真ん中でディフェンスラインをコントロール。もっとグイグイチームを引っ張っていってもいい。

MF 持留 5.5 シュートの精度はかなり良くなってきたが、どうしてもシュートが枠に飛ばない。あと自陣で変なボールの取られ方をしてピンチを招く場面があった。プレーが軽すぎる。

MF 山本 5.5 後半足をつりながらも相手選手にチェイスできていた。イエローをもらった後はもう少し気をつけてプレーしたい。試合終了間際背後にいた相手選手に同点ゴールを決められそうになるが、シュートミスに助けられる。最後の最後まで集中したい。

MF 綱田 6 バランサーとしてチームに貢献。ただ前半はセカンドボールをほとんど拾えていたが、後半に入ってなかなか拾えなくなった。

MF 藤田 6 開幕戦以来のスタメン。混戦のゴール前でシュートを打つも相手選手にクリアされる。適性はボランチ○、サイドバック△。

FW 高木 5.5 チームの流れが悪いときにボールをキープしたりドリブルしたりしてチームを一旦落ち着かせた。追加点を取る決定的チャンスがあったが、ゴールに流し込むことはできなかった。

FW アンドレア 5.5 岡村の決勝ゴールをアシスト。あのセンタリングはアンドレア以外上げられない。ただオフサイドの網にひっかかり過ぎた。試合終了間際に肉離れっぽい倒れ方をしたのが心配。アンドレアの代わりはどこにもいない。

MF 岡村 6.5 後半途中の出場ながらもゴール前で上手くフリーになり、叩きつけるヘディングで値千金の逆転ゴールを決める。 今季2ゴール目。

DF 西野 - ケガのソンハンキに代わりセンターバックで出場。あの時間から急にあのポジションに入るのは難しい。

FW 我那覇 - 出場時間があまりにも短すぎて見せ場を作ることができず。次節こそ先発出場したい。

北野監督 6 縦ポンサッカーでもポゼッションサッカーでもどちらでも良いが、指示を徹底させることが大事。今日はアンドレアに早めに長いボールを入れる縦ポンサッカー寄りのサッカーだった。交代カードは岡村○、西野△、我那覇△。後半の頭から我那覇を投入し、勝ちに行くというメッセージを出してほしかった。またリザーブメンバーにDFが1人もいないのはさすがにまずい。今日野口がいたらソンハンキと交代できたはず。

















第16節 Vファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐

5月31日(土) 長崎で13時キックオフ

今日はケガ人が3人(ソンハンキ、藤田、アンドレア)も出た

3人とも重傷ではないことを祈る

こんなときこそ残りの選手とサポーターでカバーするしかない

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment (-)

J2 第14節 愛媛FCvsカマタマーレ讃岐

また負けました

負けるのに慣れてしまった自分が嫌です















今日の採点

GK 瀬口 6.5 2失点はしたもののどちらも不運なものだった。相手選手との1vs1の場面も冷静な飛び出しで相手をストップ。終始ポジショニングの良さを見せた。1st瀬口、2nd森田、3rd石井で決まり。

DF 小澤 5.5 愛媛のサイド攻撃にかなり手を焼いていた。相手をつかみきれず振り切られる場面が多々見られた。

DF 藤井 6 高さで負けることはないが、ドリブルで仕掛けてくる相手にも上手く対処できるようになってきた。今後はディフェンスラインの中心的存在になっていきたい。

DF 野口 5.5 失った自信はまだ取り戻せていないが、少しずつセンターバックとしての試合勘を取り戻しつつある。適性はセンターバック○、ボランチ×、左サイドハーフ○、左サイドバック△、1.5列目△。

DF 武田 5.5 ロングスローが研究され始めた。今後はロングスローにもいろんな変化をつけてカマタマの得点源にしていきたい。

MF 持留 5 ボランチとして先発出場。味方へのスルーパスなど才能を感じたが、シュートの精度があまりにも悪すぎる。ホームランかあさっての方向に飛んでいくかのどっちか。適性はサイドバック△、ボランチ△、1.5列目△。

MF 岡村 6.5 ゴール前で2本決定的なシュートを打てた。守備でもいつも通りハードワークしチームに貢献。

MF 綱田 6.5 好不調の波が少なく計算できる選手。安定した守備でピンチの芽を摘み取り、前線へ良いスルーパスも供給できていた。

MF アンドレア 5.5 ふところが深くほとんどボールを取られずにサイドラインをドリブルで駆け上がるが、センタリングの精度があまりにも悪すぎる。あとシュートへの意識がもっとほしい。

FW 高木 5.5 カマタマの中で頭1つ抜け出た実力を持ちながらも決定的なチャンスを作るまでには至らなかった。サイドをドリブルで突破する場面は良かったが、フリーキックの精度が悪くセットプレーで得点の匂いはしなかった。

FW 我那覇 5 前線でタメを作るポストプレーは非常に良かったが、FWなのにシュートシーンがほとんど見られなかったのが残念。先制点を取りたい。

MF 大沢 5 ドリブルとキープ力で流れを変えたかったが、投入後逆に相手の方に流れが行ってしまった。フィジカルの弱さを補うためもっと速い球離れが要求される。

FW アラン 5 相手のスペースを突いていきたかったが、少し下がった位置でボールを受けてしまい監督の意図とは違ってしまった。ゴールへ向いて仕事をしたい。

FW 高橋 5.5 古巣相手でモチベーションがかなり高かったが、あの少ない出場時間では何もできない。次節は先発希望。

北野監督 5 ポゼッションサッカーに変貌させたのは良いが、チーム自体パス回しがそんなに上手くないのでミスパスから何度もピンチを招く。縦ポンサッカーもポゼッションサッカーもどっちもどっち。イタリアのキエーボがやったようなオフサイドトラップを仕掛けるような今までやってきたこととは全く違ったことをやらないとJ2では通用しないのかもしれない。現実的にはきっちり守ってショートカウンター+セットプレーでの質を高める+後半残り15分からパワープレーの作戦くらいしかないか?。交代カードは大沢×、アラン×、高橋△。高橋出すのが遅すぎた。今節のようにアンドレアをフル出場させられるのなら、今までの試合でももう少しアンドレアを引っ張るべきだった。アンドレアを交代させると相手はいつもホッとしている。野口と持留が活躍できるポジションを早く見つけたい。

















第14節 カマタマーレ讃岐vsカターレ富山

5月24日(土) 丸亀で19時キックオフ

逆天王山

『次節勝てなかったら降格だ』という強い気持ちで戦わなければ本当に降格する

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vs東京ヴェルディ 今日の採点

J2最新順位表(5月9日現在)

1.湘南ベルマーレ 36
2.ジュビロ磐田 26
3.松本山雅 23
4.ギラヴァンツ北九州 22
5.V・ファーレン長崎 20
6.京都サンガ 20
7.栃木SC 20
8.大分トリニータ 18
9.FC岐阜 17
10.ロアッソ熊本 17
11.モンテディオ山形 16
12.水戸ホーリーホック 16
13.コンサドーレ札幌 16
14.ファジアーノ岡山 16
15.アビスパ福岡 16
16.ジェフ千葉 16
17.横浜FC 12
18.愛媛FC 10
19.ザスパクサツ群馬 10
20.東京ヴェルディ 9
21.カターレ富山 5
22.カマタマーレ讃岐 2














今日の採点

GK 石井 5 立ち上がりはバタついて落ち着いて見られなかったが、後半は1人退場になったこともありしっかり守れた。失点の場面はどうにかして外にかき出したかった。

DF 小澤 6 攻撃面で効果的なドリブルを見せ、いいアクセントになれた。守備もそつなくこなせていた。

DF 藤井 5.5 平本の体の入れ方が巧みで競り合いで上手くジャンプさせてもらえない場面が何度かあった。パワープレーでFWに入ってプレーするも得点にはつながらなかった。

DF ソンハンキ 6 彼のヘディングシュートはゴールラインを割っていたが、ノーゴールと判定されJ初ゴールは幻に…。守備は常に安定していた。

DF 武田 5.5 今日はディフェンスラインをしっかりコントロールできていた。ただ失点の場面は相手にもう少し詰められたはずだ。

MF 関原 5 ここ最近守備で良い働きをしていたが、前半の早い時間帯にイエローをもらい常に対応が後手後手になってしまった。ケガが少し心配。

MF 岡村 5.5 攻撃でも守備でもフル回転していたが、少し動きが重く疲れが溜まっているように見えた。

MF 高木 5 セットプレーで良いボールを蹴るものの得点には至らず。相手が退場になったときのフリーキックは高木が蹴った方が良かった。本田みたいにボールを奪ってでも蹴れ。

FW 西野 5 とにかく最初から全力プレーでチームを引っ張っていた。ただフォワードとしては何か物足りなかった。

FW 高橋 5.5 前半のスーパーボレーはスーパーだった。技術がないとあんなシュートは打てない。最近ヘディングで競り勝てなくなってきたのが心配。

FW 野口 5.5 前線のポジションで積極的にシュートまで持っていき、ゴールまであと一歩というヘディングシュートも見られた。あとは精神的な部分だけで自信を持ってプレーしてほしい。今はまだ一昨年の野口。

MF 大沢 6 やっとケガから帰ってきた。まだ試合勘が戻らないものの、ブランクを感じさせないドリブルで相手の脅威になれた。

MF 藤田 5 開幕戦以来の出場だったせいか目立った活躍は見られなかった。練習でもっと自分をアピールしていきたい。

FW 福家 5.5 何度かドリブルで仕掛ける場面があったが、上手く相手に対処されてしまった。ドリブルで仕掛けゲームの流れを変えるのが彼の役割。失敗を恐れないでほしい。

北野監督 5 コンディションの問題もあるかもしれないが、大一番にアンドレアとアランがベンチにもいないのはさすがに厳しすぎた。1人少なくなって藤井をFWに上げたにも関わらず、藤井へ長いボールを入れることを徹底させなかったのが良くない。交代カードは大沢○、藤田×、福家△。結果論だが福家のドリブルよりソンハンキのヘディングの方が得点の可能性があった。得点パターンはセットプレーくらいしか考えられないので、セットプレーにもっと磨きをかける必要がある。やはりポイントは野口の使い方。野口のメンタル面の改善が急務。早いうちに1ゴールを決めれば今日のポジションで大化けしそうな気もする。

















第13節 ザスパクサツ群馬vsカマタマーレ讃岐

5月11日(日) 正田スタジアムで16時キックオフ

GK瀬口、MF綱田、FWアンドレア、FW福家、FW我那覇のスタメン希望

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vs東京ヴェルディ

昨日の小雨交じりの寒い天気とは違い本日は快晴

サッカー日和です

183_convert_20140506192822.jpg















試合の結果は…

●カマタマーレ讃岐0-1東京ヴェルディ○

404_convert_20140506191324.jpg

実力的に相手の方が1枚も2枚も上だった。

その上気持ちの部分で相手を上回ることができなかったら

絶対に勝つことなどできない。















唯一うれしかったことは

カマタマの選手紹介で藤田がコールされたときに

ヴェルディのサポーターから温かい拍手があったこと。

211_convert_20140506193055.jpg














12試合消化して0勝2分10敗。

得失点差-21の断トツの最下位。

いつになったらカマタマもこんな風に泳げるのか?

196_convert_20140506192928.jpg















次回は気が向いたら今日の採点

できるだけ書くようにがんばりますが、今はそんな気になれません

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ここで勝たなきゃどこに勝つ?

改めてJ2最新順位表を確認すると…

1.湘南ベルマーレ 33
2.ジュビロ磐田 23
3.松本山雅 20
4.栃木SC 20
5.V・ファーレン長崎 19
6.ギラヴァンツ北九州 19
7.大分トリニータ 18
8.京都サンガ 17
9.FC岐阜 16
10.ロアッソ熊本 16
11.モンテディオ山形 15
12.水戸ホーリーホック 15
13.コンサドーレ札幌 15
14.ファジアーノ岡山 15
15.アビスパ福岡 15
16.ジェフ千葉 15
17.横浜FC 12
18.愛媛FC 10
19.ザスパクサツ群馬 9
20.東京ヴェルディ 6
21.カターレ富山 5
22.カマタマーレ讃岐 2















で次節からはJ2下位チームとの直接4連戦

5/6(火・祝) H 東京ヴェルディ(20位)

5/11(日) A ザスパクサツ群馬(19位)

5/18(日) A 愛媛FC(18位)

5/24(土) H カターレ富山(21位)

カッコ内は第11節終了時の順位















J2下位チームだがカマタマより格上なのは間違いない。

でもここで勝たなきゃどこにも勝てない。

しっかり良い準備をして試合に臨みたい。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

京都サンガvsカマタマーレ讃岐

○京都サンガ4-1カマタマーレ讃岐●

両チームの間にはかなりの実力差があった。

まず個々の能力が全然違う。

とにかく歯が立たない。

カマタマは縦に長いボールを入れるだけ。

よく縦ポンサッカーと揶揄されるやつだ。

また常に京都にボールを支配されていた。

絶対的エースの大黒のプレーは全くサビついていなくて常に相手の嫌がるプレーをしてきた。

試合にならなかった。

何もできなかった。

完敗だった。

















J2最新順位表(5月3日20時現在)

1.湘南ベルマーレ 33
2.ジュビロ磐田 23
3.松本山雅 20
4.栃木SC 20
5.V・ファーレン長崎 19
6.ギラヴァンツ北九州 19
7.大分トリニータ 18
8.京都サンガ 17
9.FC岐阜 16
10.ロアッソ熊本 16
11.モンテディオ山形 15
12.水戸ホーリーホック 15
13.コンサドーレ札幌 15
14.ファジアーノ岡山 15
15.アビスパ福岡 15
16.ジェフ千葉 15
17.横浜FC 12
18.愛媛FC 10
19.ザスパクサツ群馬 9
20.東京ヴェルディ 6
21.カターレ富山 5
22.カマタマーレ讃岐 2
















今日の採点

GK 石井 5 J初出場。立ち上がりこそ良かったが、その後はポジショニングが悪く大黒にループシュートを決められてしまう。味方選手とのコミュニケーションが取れず苛立つ場面が目立った。

DF 沼田 4.5 相手選手との競り合いの際にひざを立ててジャンプするので相手選手がよく傷んでいた。常にバタついた感じがして安心して見られない。

DF 藤井 5.5 高さでは負けないがスピードでは勝てない。京都の裏を狙った飛び出しに常に手を焼いていた。

DF ソンハンキ 5 大黒の技術とスピードに圧倒されてしまった。大黒はJ2では反則だ。

DF 武田 5 試合序盤の5バックのときに上手くディフェンスラインを統率できずに2失点してしまった。また累積3枚目のイエローカードもらいリーチがかかってしまう。彼のロングスローはもはやチームに欠かすことのできない武器の1つ。

DF 森保 5.5 J初出場。緊張したかもしれないが、問題なくすんなり試合に入れた。大きなミスもなかったが、これといった活躍も見られなかった。

MF 山本 5.5 ガツガツ前から積極的な守備を見せたものの、京都の見事なパス回しに翻弄されてしまった。別のチームとの対戦なら機能したはずだ。決して悪くはなかった。

MF 綱田 5 守備では毎試合渋い仕事ができているが、後半に不用意なパスミスでピンチを招く場面があった。

FW 西野 4.5 前からの献身的な守備でチームに貢献するものの、攻撃面での迫力にいつも欠ける部分がある。FWで出場する限り常にゴールを意識してほしい。

FW 高橋 5 後半始まってすぐの決定的チャンスにトラップミスしシュートにも行けなかった。

FW アンドレア 5 チームのキープレーヤーとして研究されて、バヤリッツァに上手く封じられた。FKの場面で不用意に手を上げPKを取られてしまった。ドリブルしているアンドレアのフォローに誰も行ってあげないところがいつもかわいそうで仕方がない。そりゃ最後にボールを奪われるわ。

MF 岡村 6 後半頭からの出場。前目でプレーし守備をしながら得点のチャンスを狙う。試合終了間際に意地の1点。今日は完全休養でもよかったのに…。

DF 持留 5 シュートの精度が悪い。終了間際のシュートはフリーだったので決めてほしかった。気持ちを前面に出したプレーが見たい。

Df 野口 5.5 野口の新しいポジションを模索中。前線からの守備と正確な左足のクロスとシュートを生かせるポジションが良いが…。試合終了間際のミドルシュートはとてもよかった。彼の活躍なしにカマタマの残留は絶対にありえない。

北野監督 4.5 まず5バックというシステムに問題があった。大黒をDF3枚で見るのに無理がある。交代カードは岡村△、持留△、野口△。意図がよく分からない。複数得点の可能性は極めて低いので、途中から主力メンバーを休ませて次の東京V戦に備えた交代策でもよかったかもしれない。全試合勝ち点を取りに行くと全試合負けてしまう恐れがある。とにかくこの試合は何もできずに終わってしまった。

















第12節 カマタマーレ讃岐vs東京ヴェルディ

5月6日(火・祝) 丸亀で16時キックオフ

絶対に負けられない戦いがそこにはある。

順位的にも負けられないが、もう1つの理由で絶対に負けられない。

あのときの借りは試合で返す。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

5月こそは…

3月

3/2(日) A ●1-3 FC岐阜

3/9(日) H ●1-4 ジュビロ磐田

3/16(日) A ●0-1 大分トリニータ

3/22(土) H ●0-5 松本山雅

3/30(日) A ●1-2 ギラヴァンツ北九州















4月

4/5(土) H ●0-1 栃木C

4/13(日) A ●1-4 ロアッソ熊本

4/20(日) H △1-1 アビスパ福岡

4/26(土) A △1-1 ジェフ千葉

4/29(火・祝) H ●0-1 横浜FC















今日の試合から新しい月に入る。

気持ちをリセットするにはもってこいだ。

5月こそは勝利がほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

京都サンガ戦 予想スタメン

四国新聞の予想スタメンですが

GK森田、MF岡村、DF小澤、DF武田に代わり

GK瀬口、MF山本、DF沼田、DF森安をスタメンと予想していた。

フレッシュな選手もいるし楽しみだ。

かなり守備的で勝ち点1を目指しているように見える。

5/6(火・祝)東京Vとの試合で勝ち点3を狙っているようにも感じた。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vs横浜FC

試合に負けるとブログを更新する気にもなれません

ただ採点を心待ちにしている方が1人でもいる限り更新しない訳にはいかないので

チェルシーvsアトレティコの試合を見ながらブログを書いています
















●カマタマーレ讃岐0-1横浜FC○

J2最新順位表(5月1日7時現在)

1.湘南ベルマーレ 30
2.ジュビロ磐田 20
3.V・ファーレン長崎 19
4.松本山雅 17
5.栃木SC 17
6.ギラヴァンツ北九州 16
7.水戸ホーリーホック 15
8.コンサドーレ札幌 15
9.ロアッソ熊本 15
10.アビスパ福岡 15
11.大分トリニータ 15
12.京都サンガ 14
13.ファジアーノ岡山 14
14.FC岐阜 13
15.モンテディオ山形 12
16.横浜FC 12
17.ジェフ千葉 12
18.愛媛FC 10
19.ザスパクサツ群馬 9
20.東京ヴェルディ 6
21.カターレ富山 5
22.カマタマーレ讃岐 2



















今日の採点

GK 森田 5.5 失点の場面はキーパーはどうしようもなかった。強烈なミドルシュートを止めるなどチームに貢献したが、ここまでの出場8試合を見て守備範囲が狭い、高さはあるのにコーナーキックからのハイボールにやや弱い、キックの精度がいまいちなどいくつか課題を残した。

DF 小澤 6 調子の波が少なく計算できる選手。疲れなどを考慮したローテーションやケガがない限り次節もスタメンは確実。

DF 藤井 6 チームの得点で1番可能性がありそうなのはセットプレーから藤井かソンハンキのヘディング。もっともっと精度を磨いて有言実行のシーズン5得点を目指してほしい。

DF ソンハンキ 6.5 足元も空中戦もほとんどミスなくこなし存在感を示す。チームの失点数が減ってきたのは彼が入ってチームの守備が安定したから。彼がいなかったらと思うとゾッとする。

DF 武田 5.5 体を張った守備が非常に良かった。ロングスロー以外の攻撃面でもっとアピールしたい。

MF 岡村 5.5 セカンドボールを拾えずほとんどが相手ボールになってしまった。これまでの疲労が出てきているので少し休みがほしい。

MF 関原 6 相手と間合いを取り簡単にサイドを破らせなかった。粘り強い献身的な守備で前節よりも良かった。ただ試合終了間際疲れがピークに達しフレッシュな選手に得点を許してしまった。

MF 綱田 5.5 前節があまりにも良かっただけに今節は物足りなく感じた。次節に期待。

MF 高木 4.5 今日の負けは高木が最初のチャンスで決められなかったから。せめて枠には飛ばしたかった。カマタマの中で最も期待しているからこそ今日はこの点数。

FW 高橋 5.5 前線からの守備で相手にプレッシャーをかけ、またフリーキックではスリッピーなピッチを生かし低い弾道のシュートでゴールを狙うが不発に終わる。FWはゴールがすべて。

FW アンドレア 6 本職ではないFWのポジションをしっかりこなしていた。アンドレアのキープ力とドリブルとフィジカルは常に相手の脅威となったが、得点を取りそうな雰囲気はほとんどなかった。やはり後半はスタミナ切れで途中交代となってしまった。

FW 福家 5 アンドレアに代わって途中出場したが、相手に恐怖を与えることができなかった。相手DFはアンドレアの方が守りにくかったに違いない。

DF 沼田 5 何もできなかった。よく分からないポジションでの出場なので仕方がない。

DF 持留 5.5 少ない出場時間では実力を出し切ることはできなかった。遠目からのシュートの精度をもう少し上げたい。

北野監督 4.5 ベンチにFWが1人しかいない苦しい台所事情なのは分かるが、交代カードが全く機能しなかった。福家×、沼田×、持留×。アンドレアの交代は6回まで好投していた先発投手をスパッと交代させたが、その後リリーフ陣があっさり打たれたような感じ。流れを変えるどころか逆に流れが相手に行ってしまった。70分以降は野口など守備的な選手を投入しガチガチに守りたかった。沼田の投入は守るのか攻めるのかはっきりせず、選手たちはどうすればいいのか困ってしまったはずだ。名古屋の闘莉王や甲府の盛田のようにヘディングが強いDFを1トップに置き、長いボールを入れその選手がすらしアンドレアや福家やアランのようなスピードのある選手がゴールに流し込むみたいな今までとは全く別の闘い方をやっていかないとこのまま降格してしまう。野口をどのポジションで起用していくかが今後の鍵となりそう。

















第11節 京都サンガvsカマタマーレ讃岐

5月3日(土・祝) 西京極で18時キックオフ

本気で昇格を目指している強いチームとのアウェーゲームなので勝ち点1取れたらいいが…

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 今日の採点

大変お待たせいたしました

今後も気長にお待ちいただけると助かります















△ジェフ千葉 1-1 カマタマーレ讃岐△

J2最新順位表(4月26日現在)

1.湘南ベルマーレ 27
2.V・ファーレン長崎 18
3.ジュビロ磐田 17
4.松本山雅 17
5.アビスパ福岡 15
6.京都サンガ 14
7.栃木SC 14
8.水戸ホーリーホック 14
9.コンサドーレ札幌 14
10.ロアッソ熊本 14
11.大分トリニータ 14
12.ギラヴァンツ北九州 13
13.モンテディオ山形 12
14.ジェフ千葉 12
15.ファジアーノ岡山 11
16.愛媛FC 10
17.FC岐阜 10
18.横浜FC 9
19.ザスパクサツ群馬 9
20.東京ヴェルディ 5
21.カマタマーレ讃岐 2
22.カターレ富山 2
















今日の採点

GK 森田 6 前節の城後のシュートといい、今節の谷澤のシュートといい、どんなに優れたキーパーでも絶対に止められなかった。再三のコーナーキックもチーム一丸となって最少失点で切り抜ける。ただ守備範囲が狭く少しヒヤヒヤする。

DF 小澤 6 前節は攻撃で、今節は守備でチームに貢献。チームに欠かせない選手になった。

DF 藤井 7 コーナーキックからのヘディングはバーに阻まれたものの、今後のカマタマの得点パターンの1つになりそう。守備でもミスらしいミスもなく最高のパフォーマンスを見せた。

DF ソンハンキ 6.5 藤井と同様にコーナーキックでの高さは相手の脅威になっていた。まだ加入して3戦目だが、まるで昔からいた選手のように普通にプレーできている。

DF 武田 6 守備では常にセーフティにプレーしていた。今節は残念ながら彼の武器であるロングスローは生かせるチャンスはなかった。

MF 岡村 6 安定したプレーで常に安心して見ていられた。もう少し攻撃に絡めたらもっと良かった。

MF 関原 6.5 試合終了後倒れこむほど最後の最後まで全力で守備をし、チームの勝ち点1ゲットに貢献。チャラさと泥臭さが共存する彼を今後も見たい。

MF 綱田 6.5 攻撃でも守備でも忍者のように大切な場所に現れボールを奪取できていた。セットプレーのキックも精度の良いボールを藤井やソンハンキにシンプルに合わせ得点チャンスを演出。

MF 山本 6.5 途中交代したもののいつも通りの激しい守備で相手のチャンスの芽を摘み、攻撃でもミドルシュートを何度も放ち得点まであと少しのところまで行った。後はシュートの精度を高めるだけだ。

FW アンドレア 6.5 FWが彼の適正かどうかはまだ分からないが、強靭なフィジカルで相手をよく蹴散らしていた。得点の場面も高橋のパスを冷静にゴールに流し込み、どうにか引き分けに持ち込んだ。インタビューでは彼の人柄が前面に出ていて高感度がさらにアップ。あと彼に必要なものは90分間走り続けることができるスタミナだけか?

FW 西野 6 前線から全力でボールにチェイスし、相手に自由にプレーさせなかった。反則気味のプレーが多いので注意したい。

DF 持留 5 西野の代わりに投入されたが、目立った仕事はできなかった。アンドレア→フィジカル、藤井→高さ、福家→ドリブルなどそれぞれ武器があるが、彼にはこれという武器は見当たらず何か突き抜けたものを身につけていかないと今後出場機会が減っていくかもしれない。

FW 高橋 6 投入されてすぐにアンドレアへ絶妙なパスを出し同点ゴールをお膳立て。ヘディングの強さを見せたが、次節はゴールで存在感を示したい。

FW アラン 5.5 後半途中から投入され大きく空いたスペースに飛び出すものの決定的チャンスを作るまでには至らなかった。そろそろ結果がほしい。

北野監督 6 調子を落としているジェフだったので、今回の監督のプランが上手くハマった。ただ今の湘南みたいに相当強い相手ならガチガチに守った方が良さそう。また積極采配で今日も結果を出した。交代カードは持留×、高橋○、アラン△。福家という選択肢もあったが、前節5回くらいドリブルで仕掛け、得点の場面の1度しか成功していなかったので3枚目はアラン投入で良かったと思う。シュートを大きくふかしてしまわなければ、FWアンドレアは今後継続してもおもしろいような気もする。

















第10節 カマタマーレ讃岐vs横浜FC

4月29日(火・祝) 丸亀で13時キックオフ

カズはケガで来れなさそうです

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐

全員でしっかり守り、全員で勝ち点1を奪い取った。

昨シーズンより実力差を縮めたのはもちろんだが、今のジェフの状態があまりにも悪かった。

勝ち点3取れないのは決定力不足ただそれだけ。

気持ちの入ったいい試合はできている。















J2最新順位表(4月26日18時現在)

1.湘南ベルマーレ 27
2.ジュビロ磐田 17
3.V・ファーレン長崎 17
4.松本山雅 17
5.アビスパ福岡 15
6.京都サンガ 14
7.栃木SC 14
8.コンサドーレ札幌 14
9.水戸ホーリーホック 14
10.大分トリニータ 14
11.ロアッソ熊本 13
12.ギラヴァンツ北九州 13
13.モンテディオ山形 12
14.ジェフ千葉 12
15.愛媛FC 10
16.FC岐阜 10
17.横浜FC 9
18.ザスパクサツ群馬 9
19.ファジアーノ岡山 8
20.東京ヴェルディ 5
21.カマタマーレ讃岐 2
22.カターレ富山 2

とりあえず最下位脱出














あと試合後のアンドレアのインタビューがおもしろすぎー

カマタマの愛すべき選手です

採点は急用ができたので戻り次第すぐにアップします

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vsアビスパ福岡

大変お待たせいたしました

次節のアウェーは1時間以内にアップいたします

262_convert_20140424025302.jpg

△カマタマーレ讃岐1-1アビスパ福岡△

終了間際に福家のゴールで何とかドローに持ち込み初の勝ち点をゲット
















J2最新順位表(4月24日現在)

1.湘南ベルマーレ 24
2.V・ファーレン長崎 17
3.ジュビロ磐田 14
4.松本山雅 14
5.栃木SC 14
6.コンサドーレ札幌 14
7.京都サンガ 13
8.ギラヴァンツ北九州 13
9.ロアッソ熊本 13
10.アビスパ福岡 12
11.水戸ホーリーホック 11
12.ジェフ千葉 11
13.大分トリニータ 11
14.FC岐阜 10
15.モンテディオ山形 9
16.愛媛FC 9
17.横浜FC 9
18.ザスパクサツ群馬 9
19.ファジアーノ岡山 8
20.東京ヴェルディ 5
21.カターレ富山 2
22.カマタマーレ讃岐 1



















今日の採点

GK 森田 6 城後のシュートはほぼノーチャンス。平井の股抜きシュートを冷静にブロックするなどよく最少失点で抑えた。この調子だと次節も期待できる。

DF 小澤 6 サイドを何度も駆け上がり積極的な攻撃参加を見せた。失点の場面は城後を何とか上手く止めたかった。

DF 藤井 6.5 自信を持ってプレーできている。ディフェンスはもちろんセットプレーの場面でも高さを生かし相手の脅威となった。どんどん成長していて今後が楽しみ。

DF ソンハンキ 6 高さで負けないのは分かっていたが、正確なフィードができることに驚いた。コミュニケーション不足はまだ解消されていない。今後の課題。

DF 武田 6.5 ロングスローで多くのチャンスを生み出す。守備もそつなくこなし安定していた。

MF 岡村 6 セカンドボールをしっかり拾えていた。好不調の波が少なく常に計算できる選手だ。

MF 関原 5.5 攻撃よりも守備で貢献していた。攻撃ではもう少し自分から仕掛けていき相手から恐がられる存在になってほしい。

MF 持留 5.5 高木のコーナーキックをダイレクトシュートするも相手にブロックされる。決定的チャンスが何度もあったがふかしたり右に外したりまたふかしたりシュートの精度は今一つ。全体的に何か物足りない。

MF 高木 6.5 いつも通りボールをほとんど取られない。セットプレーで精度の高いキックを何度も見せチームのチャンスを演出。さすがの一言。

FW 我那覇 5 1点ビハインドの前半途中で交代。今日の出来では交代も仕方ないか?

FW 西野 6 キャプテンマークをつけ久々にFWで先発。ゴールこそならなかったが気持ちのこもったプレーでチームに貢献。熱くなりすぎてカードをもらわないかヒヤヒヤしてしまった。

FW アラン 5.5 投入後少し流れは良くなったが、決定的チャンスを作るまでには至らなかった。前線からのチェイスとスペースを見つけ猛ダッシュし相手選手をかなり疲れさせた。次節こそゴールに期待。

FW 福家 6 横浜FMの齊藤学のようなサイドから中に切れ込んでのシュート。チームに初の勝ち点をもたらす値千金の同点ゴール。地元選手だし華もあるし人気が出ること間違いなし。ただフィジカルだけが今後の課題か。

DF 野口 5 ボランチで出場。やり慣れないポジションでかなり戸惑っていた。彼の適性は左サイドハーフだと思う。今日の持留のポジション。ただDFの人数を考えるとセンターバックで起用するのがベスト。野口、藤井、ソンハンキを上手くローテーションするのが良さそうだ。

北野監督 6 いつも早い時間帯に失点していたが、相手の決定力不足にも助けられプランが崩れずに済んだ。前節までと違いセットプレーでかなりの工夫がみられ、今までと比べると得点の匂いがかなりした。失点された後すぐにアランを投入し積極采配が実を結ぶ。交代カードはアラン○、福家○、野口△。野口投入の意図がいまいち分からなかった。今後の野口の起用法が気になるところだ。

















第9節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐

4月26日(土) フクアリで16時キックオフ!!

昨年天皇杯で●0-5で大敗した相手

あれからカマタマはどれだけ成長したのか?

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ロアッソ熊本vsカマタマーレ讃岐

○ロアッソ熊本 4-1 カマタマーレ讃岐●

やはり先制されるとつらい

開幕7連敗…













J2最新順位表(4月13日現在)

1.湘南ベルマーレ 21
2.V・ファーレン長崎 14
3.ジュビロ磐田 13
4.松本山雅 13
5.京都サンガ 12
6.栃木SC 11
7.コンサドーレ札幌 11
8.アビスパ福岡 11
9.大分トリニータ 11
10.FC岐阜 10
11.水戸ホーリーホック 10
12.ロアッソ熊本 10
13.ギラヴァンツ北九州 10
14.ジェフ千葉 10
15.モンテディオ山形 9
16.愛媛FC 9
17.ザスパクサツ群馬 9
18.横浜FC 8
19.ファジアーノ岡山 8
20.東京ヴェルディ 4
21.カターレ富山 1
22.カマタマーレ讃岐 0











今日の採点

GK 森田 4.5 守備範囲がかなり狭く森田が前に出ていたら2点目の失点は防げたはずだ。ヘディングでゴールされるシーンは今までの試合のリプレイを見ているようだった。

DF 小澤 6 積極的に攻撃に参加するシーンもあり良かった。守備もそつなくこなせていた。

DF 野口 4.5 一発で飛び込み相手にかわされ2度大きなピンチを招いた。セットプレーのキックの精度も今一つで良い所がなかった。

DF ソンハンキ 6 カマタマーレ初出場にしては無難なスタートが切れた。チョソンジンと同じプレーを期待するとかわいそう。足元はあまり上手くないかも?今後は味方とのコミュニケーションが課題。

DF 武田 5.5 守備で後手後手に回るシーンが多く見られた。ぐるぐる巻きの足のテーピングが気になる。

MF 岡村 6 前半は攻撃で後半は守備でチームに貢献。運動量が豊富で相手を苦しめた。

MF 山本 5.5 今日の熊本くらいファール覚悟でガツガツ激しくいってほしかった。味方を大声で鼓舞する山本がまた見たい。

MF アンドレア 6 第1節や第2節と同じとまではいかないが、久しぶりにアンドレアがサイドで輝いた。孤立する場面が多く見られた。

MF 高木 5 ボールをキープしチームを一旦落ち着かせたが、チャンスらしいチャンスは作ることができなかった。

FW 我那覇 5.5 もっと前を向いてシュートを打ちたい。開幕戦以来のゴールで一矢報いた。

FW 高橋 5 彼らしさがあまり見られず後半途中で交代。コンディションが良くないように見える。

FW アラン 5.5 2-0の場面で投入されたが、ゲームの流れを変えるまでには至らなかった。最後の決定的チャンスは決められたはずだ。

DF 持留 5.5 プレーの精度をもう少し上げたい。自分の武器は何か考えてプレーしたい。

MF 関原 5.5 スタメンで出たいという強い気持ちを持ってほしい。

北野監督 5 まず早い時間帯に失点しプランが崩れた。切れるカードが少ないので1度プランが崩れるともう修正の仕様がない。ただその中でも何とかするのが監督の仕事。相手GKの控えがいないのをもっと利用したかった。ソンハンキは使えることが分かったので、今後は攻撃面を改善したい。とにかくセットプレーの精度を高めることが重要。今日の野口のキックではダメだし、野口は中で合わせる選手。また以前はプレーオフ圏内を目指すとかJ2中位を目指すとか言っていたが、東京Vと富山の順位を常に意識し20位または最悪でも21位でどうにかフィニッシュできるように実現可能な目標を立ててやらないと本当に残留できないかもしれない。

















第8節 カマタマーレ讃岐vsアビスパ福岡

4月20日(日) 丸亀で16時キックオフ

今後も厳しい相手が続く…

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ギラヴァンツ北九州vsカマタマーレ讃岐

先制したが前半のうちに追いつかれその後逆転…

○ギラヴァンツ北九州 2-1 カマタマーレ讃岐●

ただ今までの対戦相手とは違って

全く歯が立たない相手ではなかった。













J2最新順位表(3月30日現在)

1.湘南ベルマーレ 15
2.ジュビロ磐田 10
3.松本山雅 10
4.V・ファーレン長崎 10
5.ザスパクサツ群馬 9
6.栃木SC 8
7.京都サンガ 8
8.コンサドーレ札幌 8
9.アビスパ福岡 8
10.横浜FC 8
11.大分トリニータ 8
12.FC岐阜 7
13.ジェフ千葉 7
14.水戸ホーリーホック 7
15.愛媛FC 6
16.ギラヴァンツ北九州 6
17.モンテディオ山形 5
18.ファジアーノ岡山 5
19.ロアッソ熊本 4
20.カターレ富山 1
21.東京ヴェルディ 1
22.カマタマーレ讃岐 0












今日の採点

GK 森田 5.5 後方から大きな声でディフェンスをコントロールするも、濡れたピッチのためミドルシュートに触れることができず失点。2点目はノーチャンス。常にゴールライン上にいてコーナーキックのハイボールでもあまり前に出ないのが気になるところ。

DF 堀河 5 守備でも攻撃でもチームの力になりきれなかった。セットプレーのキックもいつもに比べると精度が悪かった。

DF 野口 6 落ち着いてプレーし安定した守備を見せる。試合ごとにセンターバックのパートナーが変わったりシステムが変わったりして気の毒に思う。

DF 藤井 6.5 相手に体をピッタリつけてほとんど仕事をさせなかった。チームがピンチの場面でも体を張ってゴールを許さなかった。足が遅いのだけが気になる。次節もスタメン濃厚。

DF 沼田 6 思い切りの良いミドルシュートでカマタマに初の先制点をもたらす。少し守備で軽いプレーが目立った。

MF 岡村 6 攻撃では遠目からのミドルシュートで、守備では豊富な運動量でチームに貢献。後はプレーの精度だけ。

MF 綱田 5.5 粘り強い守備は良かったが、セカンドボールをなかなか拾えなかった。攻撃面ではパスを散らせるようになりたい。

MF アンドレア 5 後半以降足が止まってしまった。手も使った反則気味のプレーでチームの良い流れを止めてしまう。

MF 小澤 5.5 前線によく顔を出しゴールに絡もうとするが、得点には至らず。

FW 我那覇 5.5 もっと前を向いてシュートを打ちたかった。高橋との連携をもっともっと高めていきたい。

FW 高橋 5.5 決定的な場面でシュートを打たずチャンスを逃す。少ないチャンスをきっちり決める決定力を持った選手なので今後に期待。足のテーピングが気になる。

DF 持留 5 堀河に変わって途中出場したが、何も変わらなかった。彼の良い体格を生かしたダイナミックなプレーが見てみたい。

FW アラン 6 独特のリズムのドリブルや簡単に味方にパスしたりしてチームに良い流れを生み出せた。北九州の途中出場の原一樹みたいにドリブルで仕掛けていって相手のファールを誘いたかった。

MF 関原 5.5 ポテンシャルは高いので後は必死さや泥臭さを見せてほしい。

北野監督 5.5 まず守備から入り良い形で試合に入れたが、前半のうちに追いつかれプランが少し狂った。沼田のスーパーゴールはしょっちゅう見られるものではないので、しっかりとした守備からのショートカウンターに磨きをかけることとセットプレーで得点パターンをもっともっと増やしていきたい。若い藤井を育てるのは大賛成。

















第6節 カマタマーレ讃岐vs栃木SC

4月5日(土) 丸亀で13時キックオフ

高木の恩返し弾が見てみたい

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

2011年9月11日 カマタマーレ讃岐vs松本山雅

020_convert_20140324213306.jpg

060_convert_20140324213450.jpg

119_convert_20140324213742.jpg

186_convert_20140324214021.jpg

235_convert_20140324214402.jpg

227_convert_20140324214235.jpg

358_convert_20140324214604.jpg

もう少しやれると思っていた。

2年で開いた差は想像以上だった。

くよくよしてても仕方がない。

すぐに次の試合がやってくる。

J2に中断期間はない。

4試合消化したが

実はまだ何も始まっていないのかもしれない。

うまくいかないことは誰にでもある。

重要なのはどうやってそこから抜け出すかだ。

帰るときに山雅サポの方に

「ぜひアルウィンに来てね」と声をかけられた。

その場では上手く答えを返せなかったが

あの試合から2日たった今

行くしかないって思った。

やるしかない。

カマタマーレ讃岐。

応援するしかない。

カマタマーレ讃岐。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vs松本山雅

快晴

2011年以来の対戦

084_convert_20140322194223.jpg

サポーターの数は松本山雅の方が圧倒的に上

150_convert_20140322194350.jpg

山雅サポがあれだけいたのに入場者数が3000人に行かないなんて情けなさ過ぎる…

香川県民がカマタマーレに全く興味がないという証拠

307_convert_20140322194513.jpg

結果は●カマタマーレ讃岐 0-5 松本山雅○

350_convert_20140322194644.jpg

磐田戦同様完敗でした

松本山雅はサポーターを含めとてもいいチーム

必ずプレーオフ圏内に入るでしょう

次節の松本山雅vs湘南ベルマーレが楽しみ













最新順位表(3月22日現在)

1.湘南ベルマーレ 12
2.松本山雅 10
3.栃木SC 8
4.横浜FC 8
5.ジュビロ磐田 7
6.京都サンガ 7
7.コンサドーレ札幌 7
8.大分トリニータ 7
9.V・ファーレン長崎 7
10.FC岐阜 6
11.水戸ホーリーホック 6
12.ザスパクサツ群馬 6
13.アビスパ福岡 5
14.愛媛FC 5
15.モンテディオ山形 4
16.ファジアーノ岡山 4
17.ロアッソ熊本 4
18.ジェフ千葉 4
19.ギラヴァンツ北九州 3
20.東京ヴェルディ 1
21.カターレ富山 1
22.カマタマーレ讃岐 0














その1

いつもあのキックオフのやり方はない。

入れ替え戦からずっとあのキックオフ。

スカウティングが得意な反町監督じゃなくても分かる。

あのやり方が成功したの見たことがない。

その2

チームとして攻めるのか守るのかをはっきりさせてほしい。

相手はすべて格上チーム。

セオリー通りならガチガチに守るもの。

もし守らず攻めに行って相手と打ち合うなら

攻めに人数をかけないといつまでたっても点は入らない。

中途半端に守って中途半端に攻めている。

その3

センターバックが1人足りない。

ケガ人や出場停止が出ると考えるともっと必要。

このまま今シーズンをやり過ごせるとでも思っているのか?

絶対無理。

今すぐ補強を。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

松本山雅は四国で勝てない?

2011 9/11 JFL ○カマタマーレ讃岐 4-2 松本山雅●

2012 3/20 J2 ○愛媛FC 3-0 松本山雅●

2012 5/3 J2 ○徳島ヴォルティス 1-0 松本山雅●

2013 3/10 J2 △愛媛FC 1-1 松本山雅△

2013 6/14 J2 ○徳島ヴォルティス 2-0 松本山雅●

松本山雅の四国での成績は0勝1分4負

これはチャンスか?

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

大分トリニータvsカマタマーレ讃岐

○大分トリニータ 1-0 カマタマーレ讃岐●

第1節、第2節と同じように

前半は動きが良くて後半にスタミナ切れしてしまった

勝ち点1は取れた試合だった














今日の採点

GK 森田 6 J初出場にしてはすごく落ち着いてプレーできていた。シュートの距離を詰めきれなかった味方を叱責できるのも彼の良さ。PKの失点は彼のせいではない。次節も先発濃厚。

DF 持留 5 プレーが消極的。ほとんどの攻撃が左サイドからで右サイドからの攻撃の回数が少なすぎ。もっと勇気を持って仕掛けていきたい。高木のコーナーキックからの強烈なシュートは良かった。

DF 野口 5.5 J2だから仕方ないが、昨シーズンほどの安定したプレーを見せることはできていない。柱谷やドゥンガみたいにキャプテンとしてチームを強引に引っ張っていってほしい。

DF 西野 5 後半の立ち上がりに相手を引っ張りPKを献上。ディフェンスでは常に後手を踏みヒヤヒヤする場面が目立った。

DF 小澤 6.5 アンドレアと連携して相手の左サイドを切り崩す。ディフェンスもそつなくこなせていた。次節も先発濃厚。

MF 岡村 6 前半はセンターバックで、後半はボランチで存在感を見せた。今後はセンターバックでの起用が増えそう。

MF 綱田 6 イエローカードをもらったせいで前半だけの出場に終わったが、プレーは常に安定していた。

MF 山本 5.5 いつも通り運動量が豊富だったが、もう少し球際を激しく行きたい。危険なタックルでケガしなくてよかった。

MF アンドレア 5 相手に研究されていた。2~3人に囲まれ彼の良さを上手く消されてしまった。途中交代も仕方がない。

MF 高木 5.5 右足でシュートを打てる場面で左足に持ち変えたため、シュートのタイミングがワンテンポ遅れ相手にブロックされる。とにかく得点に絡みたい。

FW 我那覇 5.5 いつも通り前線に1人ポツンといる感じ。チーム全体で人数をかけないと点数は取れない。遠目からでももっとミドルシュートを打ちたかった。

FW 高橋 5.5 背はそんなに高くないが、相手2人に囲まれながらもヘディングに競り勝てていた。とりあえず今日は復活できたことがよかった。無回転フリーキックは不発に終わる。

DF 沼田 6 積極的に遠目からのミドルシュートを放ちゴールを狙う。当たり負けすることがよくあるので、もう少しフィジカルを強くしたい。

MF 堀河 5.5 ダイレクトプレーが上手いので攻撃のいいアクセントにはなったが、得点に絡むプレーはできなかった。次節に期待。

北野監督 5 勝負をかけるのが早すぎた。前半の岡村真ん中の3バックが上手く機能していただけに非常に残念。今日の試合は勝ち点1狙いでもよかったかも?










J2最新順位表(3月16日現在)

1.湘南ベルマーレ 9
2.松本山雅 7
3.ジュビロ磐田 6
4.FC岐阜 6
5.水戸ホーリーホック 6
6.大分トリニータ 6
7.ザスパクサツ群馬 6
8.栃木SC 5
9.横浜FC 5
10.モンテディオ山形 4
11.京都サンガ 4
12.アビスパ福岡 4
13.ジェフ千葉 4
14.V・ファーレン長崎 4
15.コンサドーレ札幌 4
16.ロアッソ熊本 3
17.ギラヴァンツ北九州 3
18.愛媛FC 2
19.ファジアーノ岡山 1
20.東京ヴェルディ 1
21.カターレ富山 1
22.カマタマーレ讃岐 0













第4節 カマタマーレ讃岐vs松本山雅

3月22日(土) 丸亀で13時キックオフ

JFLでの対戦は△2-2、○4-2と相性だけは良いのでそれに期待したいが

選手補強が的確で順位も上位の相手だけに難しい試合になることは間違いない

将来的にはカマタマも松本山雅みたいな熱いチームを目指したい

喜山選手が見られるのも楽しみ

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vsジュビロ磐田 アディショナルタイム

試合の採点

GK 瀬口 5 ボールに対する反応をもっと良くしたい。駒野のFKはせめてボールに触れてほしかった…。

DF 持留 4.5 山崎を自由にさせすぎた。ドリブルでサイドを振り切られた場面が特に印象的。体格を生かし自信を持ってプレーしてほしい。

DF 野口 5 キャプテンとして全力でプレーしたが力負け。ポポにあっさりとフィジカルで負けてしまい先制点のきっかけとなってしまった。

DF 西野 5 古巣対決に気合いが入っていたが、何度かボールウォッチャーになる場面があった。先制点のポポの股抜きパスは何とかコーナーに逃れたかった。

DF 沼田 4.5 前田に2階からヘディングされてしまい、チーム全体が意気消沈してしまった。攻撃でもあまり良いところがなかった。

MF 岡村 6.5 前半は積極的に攻撃に参加し、後半はセンターバックとして普通に違和感なくプレーできていた。次節野口とのコンビが見られるかも?

MF 綱田 5.5 イエロー覚悟で相手の攻撃をブロック。パス回しもスムーズで慌てる場面はほとんどなかった。

MF 山本 5.5 相手のチャンスの芽を摘もうにも攻撃の核が多すぎて彼だけでは止めようがなかった。

MF アンドレア 6 攻撃の起点としてチームを牽引。もう少し遠目から強烈なミドルシュートを打ちたい。

MF 高木 5.5 ほとんどボールを奪われない。経験があるので常に落ち着いてプレーできている。アンドレアとの関係をもっと良くしたい。

FW 我那覇 6 がんばって体を張っていたが、途中から孤立してしまった。彼1人では点は取れないのでチーム全体で連携をもっと高めていきたい。

DF 小澤 5.5 どのプレーもそつなくこなせていた。1つ大きな武器がほしい。

MF 堀河 6 多少守備で目をつむってでも、鳥取2連戦のように彼を先発で使いたい。試合終了間際のボレーシュートは藤ヶ谷にビッグセーブされ得点ならず。

FW 福家 5.5 ドリブルが彼の武器なのでもっともっと自分から仕掛けていってほしい。かわいい応援が来ていた。

北野監督 5 選手層が薄く攻撃的カードも限られていてどうしようもなかった。強いて挙げれば何点差で負けてもいっしょなのでもっと早いタイミングで攻撃的カードを3枚切りたかった。













第3節 大分トリニータvsカマタマーレ讃岐

3月16日(日) 大分銀行ドームで13時キックオフ

次こそ勝ち点をGETしたい

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vsジュビロ磐田

ホーム開幕戦

012_convert_20140309192650.jpg

相手はジュビロ磐田

063_convert_20140309194555.jpg

ワクワクしない訳がない

438_convert_20140309195034.jpg

入場者数は10421人

523_convert_20140309195357.jpg

バックスタンドはほぼ満員

235_convert_20140309194942.jpg

しかし結果は●カマタマーレ讃岐 1-4 ジュビロ磐田○

491_convert_20140309195229.jpg

カマタマに決定的チャンスはほぼなかった。

また得点差以上に力の差があった。

ゴールへの意識、パス・トラップの精度、判断のスピード、フィジカル、決定力、など。











J2最新順位表(3月9日現在)

1.FC岐阜 6
2.湘南ベルマーレ 6
3.松本山雅 6
4.水戸ホーリーホック 6
5.栃木SC 4
6.コンサドーレ札幌 4
7.ジュビロ磐田 3
8.京都サンガ 3
9.アビスパ福岡 3
10.ロアッソ熊本 3
11.大分トリニータ 3
12.V・ファーレン長崎 3
13.ザスパクサツ群馬 3
14.ジェフ千葉 3
15.横浜FC 2
16.モンテディオ山形 1
17.ファジアーノ岡山 1
18.愛媛FC 1
19.カターレ富山 1
20.東京ヴェルディ 0
21.ギラヴァンツ北九州 0
22.カマタマーレ讃岐 0











まだ2試合終わっただけで

あと40試合もあるので

J2残留に向けてこれから本気で

勝ち点を取るための戦略を練らなければならない。

選手の採点と寸評はまた次回。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマレプリカユニフォーム

首まわりが伸びないユニなんてやっぱりおかしい

018_convert_20140309172703.jpg

今日配布されてたユニは大丈夫だといいけど…

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vsガイナーレ鳥取

早朝もやのかかった丸亀競技場

105_convert_20131201184754.jpg

天気は快晴

245_convert_20131201185109.jpg

最初で最後のJ2・JFL入れ替え戦

146_convert_20131201185358.jpg

カマタマーレサポーター

152_convert_20131201184920.jpg

ガイナーレサポーター

290_convert_20131201185244.jpg

円陣を組んでいざキックオフ

329_convert_20131201185515.jpg

試合は後半2分、木島→高橋のゴーーール

620_convert_20131201185613.jpg

626_convert_20131201185714.jpg

651_convert_20131201185814.jpg

ところがその後すぐに追いつかれ1-1のドローで試合終了

851_convert_20131201190009.jpg















今日の採点

GK 瀬口 6 もしかしたら1点目は防げた点だったか?永里のシュートを間一髪指先で触り、ポストに跳ね返ったボールをゴール寸前でがっちりキャッチし失点を最小で抑えた。

419_convert_20131201190117.jpg

DF 藤田 5.5 トラップが大きくなり自陣で相手にボールをかっさらわれそうになる場面があった。スローインの出し所がなく、投げるのを躊躇する場面が何度か見られた。

499_convert_20131201190240.jpg

DF 西野 7 本職でないポジションにも関わらずしっかりセンターバックとしての役割をこなした。キャプテンとして体を張ってチームを引っ張った。後半終了間際足を負傷し綱田と交代。

551_convert_20131201190354.jpg

DF 野口 5 いつもの安定感は全く見られなかった。JFL相手では通用してたことがJ2相手には通用しなかった。ポジショニングが悪く、いろんな判断が遅く、パスミスも多かった。次の試合ではきっちり修正してくれるはず。

731_convert_20131201190503.jpg

DF 持留 5.5 左サイドをあっさり崩されピンチを招いた場面が何度かあった。自陣のコーナー付近でのボールの処理にもたついていた。

611_convert_20131201190607.jpg

MF 山本 6.5 危険察知能力が高く、体を張って相手のチャンスの芽を摘んでいた。ただイエローカードを早い時間帯にもらったため、もう1枚イエローカードをもらわないか少しヒヤヒヤした。

375_convert_20131201190728.jpg

MF 岡村 6 高い位置から相手にプレッシャーをかけることができていた。無理に上がらずチームのバランスを常に考えていた。

555_convert_20131201190853.jpg

MF 堀河 6 コーナーキックやフリーキックではキックの精度の高さを見せた。綱田や大沢より良いボールを入れる。また攻撃面ではチームに良いリズムをもたらしていたが、守備面ではハイボールで相手に勝てず失点の場面も藤田と2人でサンドして良い状態でヘディングさせないようにしてほしかった。

396_convert_20131201191145.jpg

MF アンドレア 6 いつもよりセンタリングの精度が良く、サイドを切り崩し何度もチャンスを作った。守備でも長い足を生かしボール奪取する場面があった。終盤疲れてアランと交代。

692_convert_20131201191027.jpg

FW 高橋 6.5 そんなに背は高くないが相手より先に飛びヘディングに競り勝てていた。またワンチャンスを物にしFWとしての仕事をきっちりこなした。ブレ玉フリーキック今日は不発に終わる。

356_convert_20131201191254.jpg

FW 木島 7 常に相手の裏を狙い相手に恐怖を与えた。彼にボールが渡るととにかくワクワクする。何かやってくれそうな気がする。終盤は疲れから足がもつれていた。

459_convert_20131201191513.jpg

北野監督 6 JFL最終節でそんなに機能していなかった西野を勇気を持ってセンターバックでスタメン起用。交代のタイミングは難しく選手を代えてリズムが変わってしまわないよう注意深く行った。

526_convert_20131201191703.jpg















来週アウェーで必ず勝ってJ2昇格だー

662_convert_20131201185915.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ガイナーレ鳥取vsカマタマーレ讃岐

J2・JFL入れ替え戦、第2戦アウェー

064_convert_20131209012530.jpg

舞台はとりぎんバードスタジアム

021_convert_20131209012332.jpg

岡野と小針が出迎えてくれました

007_convert_20131209012208.jpg















カマタマーレが見習うべきところがたくさんありました

①スタジアムグルメの充実

値段が安く、食べ物・飲み物の種類が多い。

立ち飲み屋のようなテーブルあり、ゴミ箱も4~5種類に分類されきちんと各所に設置されていた。

022_convert_20131209012424.jpg

②ビッグスクリーン

ホーム鳥取の選手紹介が臨場感があってかっこいい。

画面がきれいで選手名が漢字。

スタジアムDJのノリが良く、しっかり空気が読める。

翼っちの復活を願う。

270_convert_20131209013012.jpg

③公認マスコット

ガイナマンのようなしっかりとしたマスコットがいて、ハーフタイムのイベントでサポーターを楽しませてほしい。

オカタママンでも良いが、もっと動けるマスコット希望。

111_convert_20131209012627.jpg

④ビッグフラッグ

JFLではほとんどお目にかかれないので、見ることができて感動。

ビッグフラッグの下にも入ってみたい。とにかく楽しそう。

283_convert_20131209013122.jpg

⑤グッズの充実

アウェーのユニフォームがほしい。

丸亀では傘をさしているサポーターもいるので、ブルーのカマタマロゴ入りカッパもほしい。
















カマタマーレのスタメンは…

249_convert_20131209012840.jpg

DF西野→DF藤井に変更

318_convert_20131209013237.jpg

円陣を組みキックオフ

367_convert_20131209013352.jpg

キジがPK失敗

488_convert_20131209013520.jpg

しかしその後すぐに山本→高橋のゴーーール

506_convert_20131209013624.jpg

みんなで祝福

531_convert_20131209013729.jpg

ハーフタイム、控え選手も気合が入ってた

657_convert_20131209013849.jpg

後半スタートすぐ藤田がイエロー2枚目で退場

703_convert_20131209020025.jpg

来場者数6313人

748_convert_20131209020233.jpg

10人で守りきり試合終了…と同時にベンチ全員がピッチ内へ

785_convert_20131209020347.jpg

西野は感極まって涙

885_convert_20131209020502.jpg

ゴール裏のサポーターにあいさつ

1097_convert_20131209021238.jpg

お互いの労をねぎらう

920_convert_20131209020610.jpg

北野監督とキジ

954_convert_20131209020714.jpg

彼らはものすごいことをやってのけました

1033_convert_20131209020948.jpg














今日の採点

GK 瀬口 6.5 ピンチらしいピンチはほとんどなかった。時間稼ぎのプロフェッショナルだった。

650_convert_20131209014447.jpg

DF 藤田 5 後半の早い段階で退場になってしまう。あの場面はカマタマの選手が4人もいたのであんなに激しく行かなくてもよかった。

689_convert_20131209014612.jpg

DF 藤井 6.5 前半は動きが固く心配していたが、後半は雰囲気にも慣れてきて割りと安心して見られた。ケガの西野の代役としてチームに貢献。

584_convert_20131209014740.jpg

DF 野口 8 ゴールラインを割りそうなボールを寸前でかき出しチームを救う。後半ハイボールを入れてくる相手に常にヘディングで競り勝っていた。

430_convert_20131209014856.jpg

DF 持留 5.5 ややディフェンスが緩くサイドを何度か突破される場面あり。攻撃面でもっと顔を出したかった。

409_convert_20131209015006.jpg

MF 岡村 7.5 セカンドボールをよく拾えていた。そのおかげで流れが完全に相手に行かずに済んだ。

405_convert_20131209015133.jpg

MF 山本 8 最後の最後までよくボールを追っかけていた。まるで全盛期のガットゥーゾのようだった。

411_convert_20131209015242.jpg

MF アンドレア 7.5 味方がフォローに来てくれない場面でもフィジカルの強さで何度も左サイドでボールをキープした。

422_convert_20131209015348.jpg

MF 堀河 7 キックの精度だけでなく足元の上手さも証明した。相手が反則でしか止められなかった場面はとても印象的だった。守備を厚くするための途中交代は堀河のせいではない。

1128_convert_20131209015603.jpg

FW 高橋 7.5 オフサイドギリギリで飛び出し決勝点をヘディングで叩き込む。PK失敗直後のあの時間帯に点が入ってなかったらと思うとゾッとする。

562_convert_20131209015704.jpg

FW 木島 6.5 常に相手にドリブルで仕掛けていたし、相手もそれを嫌がっていた。分かっていても引っかかる切り返しにまんまと引っ掛かる場面は見ていて爽快。PK失敗は仕方ないが、PKのときの1フェイクはいらないような気がする。

588_convert_20131209015807.jpg

DF 天羽 6 サイドからのセンタリングにきちんと対処できていた。難しい場面での投入でも平常心で試合に入れた。

740_convert_20131209013957.jpg

DF 西野 6 ケガを押しての出場。足が万全でないにも関わらず気持ちでチームを引っ張った。

1019_convert_20131209014145.jpg

FW 石田 6 前線からどんどんプレスをかけていく。本当はもう少しドリブルで時間を稼ぎたかったが、なんせ1人では限界がある。

762_convert_20131209014307.jpg

上村コーチ 7 常に大きな声とジェスチャーで明確に指示を伝えていた。1年の期限付き移籍ではなく完全移籍でカマタマに残ってほしい。

1082_convert_20131209021104.jpg

北野監督 7 1人退場者を出しプラン変更を余儀なくされるが、焦らず選手交代で対処。チームでやることを徹底させカマタマをJ2昇格に導く。

1044_convert_20131209015922.jpg













今年はホーム19試合、アウェー1試合でしたが

来年はもう少しアウェーの試合に参戦できたらと思っています

013_convert_20130309033315.jpg

てか来年の開幕まであと3ヵ月…

あまロスならぬカマタマロスになりそう

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

FC岐阜vsカマタマーレ讃岐

○FC岐阜 3-1 カマタマーレ讃岐●

難波(FC岐阜)

ナザリト(FC岐阜)

高地(FC岐阜)

我那覇(カマタマーレ讃岐)










今日の採点

GK 瀬口 5.5 どの失点もほぼノーチャンスだが、前半は無失点で終えたかった。DF陣との連携もイマイチ。

DF 藤田 5 攻撃でも守備でも彼の力を発揮できなかった。後半途中ケガで交代。大事に至らなければいいが…。

DF 野口 5.5 かなりナザリトに手を焼いていた。アウェーの雰囲気に少し飲まれた感がある。大きな声でディフェンス全体をコントロールしたい。

DF 藤井 5.5 ナザリトとの競争はナザリトが速いのではなく藤井の足が遅い。足元は常に不安だが常に成長している。これからの藤井に期待。

DF 沼田 5.5 コーナーキックでチームのチャンスを演出。途中のマルセイユターンは必要なし。

MF 岡村 5.5 体を張って守備できていた。アンドレアの落としをアウトサイドでシュートも川口にキャッチされる。

MF 山本 6 常にハードワークできていた。もっと積極的にミドルシュートを打ってもよかった。

MF アンドレア 7 J2でもアンドレアのプレーが通用することが分かった。体の強さは半端ない。後はセンタリングの精度だけ。

MF 高木 5.5 ボールキープしてタメを作りチームにリズムを生む。ぽっちゃり感があるのが少し気になる。

MF 持留 5 もっと高い位置でプレーしてもっと攻撃参加したかった。最初のシュートチャンスを決めていれば流れが全く変わっていたかも?

FW 我那覇 7 カマタマーレのJ2初ゴールを決める。ポストプレーもしっかりとこなせていた。キジがいたらもっと彼が生きたか?

MF 関原 5.5 シミュレーションは主審にバレバレだった。足元の技術は確かなので岡崎のようなもっと泥臭いプレーをしてほしい。ゴール前のあのシュート決めたかった…。

DF 小澤 5.5 後半途中から出場。ゴール前に顔を出し得点まであと少しのところまで行った。

FW 福家 5.5 ヘディングシュートは川口の正面。彼の持ち味であるスピードは今日は見られなかった。アンドレアも言っていたようにまずはJ2でも通用するような強靭なフィジカルを身につけたい。

北野監督 6 戦術を選手全員に徹底させていたし、限られた戦力の中でできることはすべてやった。セットプレーでの得点パターンを増やし得点力を上げたい。










以前カペッロ監督が言っていた。

『やり慣れないことはやらないことだ』

今日のカマタマーレはまさにそれ。

全くいつも通りのサッカーでした。

これ以上のことは戦力的にもできません。

全員アグレッシブにプレーできていた。

後は限られたチャンスをしっかりと決められるかどうか。

決定力の有無が勝敗を分けそう。










次節はホーム開幕戦2014年3月9日(日)

カマタマーレ讃岐vsジュビロ磐田

香川県立丸亀競技場で13時キックオフ!!

目指せ1万人越え!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

toto BIG

買いました

036_convert_20140301201052.jpg

10億円当たりますように

次回はカマタマも対象試合です

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

2014年シーズンパス

ようやく届きました

005_convert_20140228152546.jpg

いよいよ明日Jリーグ開幕

楽しみやー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

2014 Jリーグ 開幕直前大予想

今週発売のサッカーダイジェストでJ2の順位予想が出ていた

32人中21人がカマタマーレを最下位予想

何か知らんけどおもしろくなってきた

ちなみにカマタマーレの特集ページが5ページもあります

要チェック

024_convert_20140228152659.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

開幕へ向けて

エルゴラッソ取り始めました

022_convert_20140222061314.jpg

サッカーダイジェストの定期購読も始めました

027_convert_20140222061419.jpg

カマタマーレの開幕予想スタメン載ってます



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vs高知大学

○カマタマーレ讃岐 3-1 高知大学●

我那覇

アンドレア

福家





FW 我那覇 7 体が強くて空中戦も負けない、ポストプレーでタメを作り足元も上手い。さすが元日本代表。周りとの連携がこれからの課題だが、FWの軸は我那覇になりそう。

FW 福家 6.5 昨シーズンの前半戦のキジと同じようにワクワク感とゴールの匂いを感じる。体もよく動いていて躍動感が半端ない。スーパーサブとしての出場が増えそうだ。

DF 野口 6.5 今シーズンは声を見てくださいと言っていたように、チーム全体を後方から大きな声でコントロール。プレーも常に積極的で安心できた。

DF 藤井 6.5 鳥取との入れ替え第2戦でスタメン起用され何かをつかんだのか、昨シーズンまでの自信なさげなプレーは全く見られなかった。開幕スタメンもありそうな勢い。昨シーズンは野口、今シーズンは藤井の覚醒があるのか?

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

丸亀に来る予定のアウェイサポーターのみなさま

昼はうどん

001_convert_20140218020057.jpg

夜は骨付鳥+とりめし+ビール

021_convert_20140218014447.jpg

をお勧めします

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。