2014年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 今日の採点

大変お待たせいたしました

今後も気長にお待ちいただけると助かります















△ジェフ千葉 1-1 カマタマーレ讃岐△

J2最新順位表(4月26日現在)

1.湘南ベルマーレ 27
2.V・ファーレン長崎 18
3.ジュビロ磐田 17
4.松本山雅 17
5.アビスパ福岡 15
6.京都サンガ 14
7.栃木SC 14
8.水戸ホーリーホック 14
9.コンサドーレ札幌 14
10.ロアッソ熊本 14
11.大分トリニータ 14
12.ギラヴァンツ北九州 13
13.モンテディオ山形 12
14.ジェフ千葉 12
15.ファジアーノ岡山 11
16.愛媛FC 10
17.FC岐阜 10
18.横浜FC 9
19.ザスパクサツ群馬 9
20.東京ヴェルディ 5
21.カマタマーレ讃岐 2
22.カターレ富山 2
















今日の採点

GK 森田 6 前節の城後のシュートといい、今節の谷澤のシュートといい、どんなに優れたキーパーでも絶対に止められなかった。再三のコーナーキックもチーム一丸となって最少失点で切り抜ける。ただ守備範囲が狭く少しヒヤヒヤする。

DF 小澤 6 前節は攻撃で、今節は守備でチームに貢献。チームに欠かせない選手になった。

DF 藤井 7 コーナーキックからのヘディングはバーに阻まれたものの、今後のカマタマの得点パターンの1つになりそう。守備でもミスらしいミスもなく最高のパフォーマンスを見せた。

DF ソンハンキ 6.5 藤井と同様にコーナーキックでの高さは相手の脅威になっていた。まだ加入して3戦目だが、まるで昔からいた選手のように普通にプレーできている。

DF 武田 6 守備では常にセーフティにプレーしていた。今節は残念ながら彼の武器であるロングスローは生かせるチャンスはなかった。

MF 岡村 6 安定したプレーで常に安心して見ていられた。もう少し攻撃に絡めたらもっと良かった。

MF 関原 6.5 試合終了後倒れこむほど最後の最後まで全力で守備をし、チームの勝ち点1ゲットに貢献。チャラさと泥臭さが共存する彼を今後も見たい。

MF 綱田 6.5 攻撃でも守備でも忍者のように大切な場所に現れボールを奪取できていた。セットプレーのキックも精度の良いボールを藤井やソンハンキにシンプルに合わせ得点チャンスを演出。

MF 山本 6.5 途中交代したもののいつも通りの激しい守備で相手のチャンスの芽を摘み、攻撃でもミドルシュートを何度も放ち得点まであと少しのところまで行った。後はシュートの精度を高めるだけだ。

FW アンドレア 6.5 FWが彼の適正かどうかはまだ分からないが、強靭なフィジカルで相手をよく蹴散らしていた。得点の場面も高橋のパスを冷静にゴールに流し込み、どうにか引き分けに持ち込んだ。インタビューでは彼の人柄が前面に出ていて高感度がさらにアップ。あと彼に必要なものは90分間走り続けることができるスタミナだけか?

FW 西野 6 前線から全力でボールにチェイスし、相手に自由にプレーさせなかった。反則気味のプレーが多いので注意したい。

DF 持留 5 西野の代わりに投入されたが、目立った仕事はできなかった。アンドレア→フィジカル、藤井→高さ、福家→ドリブルなどそれぞれ武器があるが、彼にはこれという武器は見当たらず何か突き抜けたものを身につけていかないと今後出場機会が減っていくかもしれない。

FW 高橋 6 投入されてすぐにアンドレアへ絶妙なパスを出し同点ゴールをお膳立て。ヘディングの強さを見せたが、次節はゴールで存在感を示したい。

FW アラン 5.5 後半途中から投入され大きく空いたスペースに飛び出すものの決定的チャンスを作るまでには至らなかった。そろそろ結果がほしい。

北野監督 6 調子を落としているジェフだったので、今回の監督のプランが上手くハマった。ただ今の湘南みたいに相当強い相手ならガチガチに守った方が良さそう。また積極采配で今日も結果を出した。交代カードは持留×、高橋○、アラン△。福家という選択肢もあったが、前節5回くらいドリブルで仕掛け、得点の場面の1度しか成功していなかったので3枚目はアラン投入で良かったと思う。シュートを大きくふかしてしまわなければ、FWアンドレアは今後継続してもおもしろいような気もする。

















第10節 カマタマーレ讃岐vs横浜FC

4月29日(火・祝) 丸亀で13時キックオフ

カズはケガで来れなさそうです

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment (-)

ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐

全員でしっかり守り、全員で勝ち点1を奪い取った。

昨シーズンより実力差を縮めたのはもちろんだが、今のジェフの状態があまりにも悪かった。

勝ち点3取れないのは決定力不足ただそれだけ。

気持ちの入ったいい試合はできている。















J2最新順位表(4月26日18時現在)

1.湘南ベルマーレ 27
2.ジュビロ磐田 17
3.V・ファーレン長崎 17
4.松本山雅 17
5.アビスパ福岡 15
6.京都サンガ 14
7.栃木SC 14
8.コンサドーレ札幌 14
9.水戸ホーリーホック 14
10.大分トリニータ 14
11.ロアッソ熊本 13
12.ギラヴァンツ北九州 13
13.モンテディオ山形 12
14.ジェフ千葉 12
15.愛媛FC 10
16.FC岐阜 10
17.横浜FC 9
18.ザスパクサツ群馬 9
19.ファジアーノ岡山 8
20.東京ヴェルディ 5
21.カマタマーレ讃岐 2
22.カターレ富山 2

とりあえず最下位脱出














あと試合後のアンドレアのインタビューがおもしろすぎー

カマタマの愛すべき選手です

採点は急用ができたので戻り次第すぐにアップします

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

カマタマーレ讃岐vsアビスパ福岡

大変お待たせいたしました

次節のアウェーは1時間以内にアップいたします

262_convert_20140424025302.jpg

△カマタマーレ讃岐1-1アビスパ福岡△

終了間際に福家のゴールで何とかドローに持ち込み初の勝ち点をゲット
















J2最新順位表(4月24日現在)

1.湘南ベルマーレ 24
2.V・ファーレン長崎 17
3.ジュビロ磐田 14
4.松本山雅 14
5.栃木SC 14
6.コンサドーレ札幌 14
7.京都サンガ 13
8.ギラヴァンツ北九州 13
9.ロアッソ熊本 13
10.アビスパ福岡 12
11.水戸ホーリーホック 11
12.ジェフ千葉 11
13.大分トリニータ 11
14.FC岐阜 10
15.モンテディオ山形 9
16.愛媛FC 9
17.横浜FC 9
18.ザスパクサツ群馬 9
19.ファジアーノ岡山 8
20.東京ヴェルディ 5
21.カターレ富山 2
22.カマタマーレ讃岐 1



















今日の採点

GK 森田 6 城後のシュートはほぼノーチャンス。平井の股抜きシュートを冷静にブロックするなどよく最少失点で抑えた。この調子だと次節も期待できる。

DF 小澤 6 サイドを何度も駆け上がり積極的な攻撃参加を見せた。失点の場面は城後を何とか上手く止めたかった。

DF 藤井 6.5 自信を持ってプレーできている。ディフェンスはもちろんセットプレーの場面でも高さを生かし相手の脅威となった。どんどん成長していて今後が楽しみ。

DF ソンハンキ 6 高さで負けないのは分かっていたが、正確なフィードができることに驚いた。コミュニケーション不足はまだ解消されていない。今後の課題。

DF 武田 6.5 ロングスローで多くのチャンスを生み出す。守備もそつなくこなし安定していた。

MF 岡村 6 セカンドボールをしっかり拾えていた。好不調の波が少なく常に計算できる選手だ。

MF 関原 5.5 攻撃よりも守備で貢献していた。攻撃ではもう少し自分から仕掛けていき相手から恐がられる存在になってほしい。

MF 持留 5.5 高木のコーナーキックをダイレクトシュートするも相手にブロックされる。決定的チャンスが何度もあったがふかしたり右に外したりまたふかしたりシュートの精度は今一つ。全体的に何か物足りない。

MF 高木 6.5 いつも通りボールをほとんど取られない。セットプレーで精度の高いキックを何度も見せチームのチャンスを演出。さすがの一言。

FW 我那覇 5 1点ビハインドの前半途中で交代。今日の出来では交代も仕方ないか?

FW 西野 6 キャプテンマークをつけ久々にFWで先発。ゴールこそならなかったが気持ちのこもったプレーでチームに貢献。熱くなりすぎてカードをもらわないかヒヤヒヤしてしまった。

FW アラン 5.5 投入後少し流れは良くなったが、決定的チャンスを作るまでには至らなかった。前線からのチェイスとスペースを見つけ猛ダッシュし相手選手をかなり疲れさせた。次節こそゴールに期待。

FW 福家 6 横浜FMの齊藤学のようなサイドから中に切れ込んでのシュート。チームに初の勝ち点をもたらす値千金の同点ゴール。地元選手だし華もあるし人気が出ること間違いなし。ただフィジカルだけが今後の課題か。

DF 野口 5 ボランチで出場。やり慣れないポジションでかなり戸惑っていた。彼の適性は左サイドハーフだと思う。今日の持留のポジション。ただDFの人数を考えるとセンターバックで起用するのがベスト。野口、藤井、ソンハンキを上手くローテーションするのが良さそうだ。

北野監督 6 いつも早い時間帯に失点していたが、相手の決定力不足にも助けられプランが崩れずに済んだ。前節までと違いセットプレーでかなりの工夫がみられ、今までと比べると得点の匂いがかなりした。失点された後すぐにアランを投入し積極采配が実を結ぶ。交代カードはアラン○、福家○、野口△。野口投入の意図がいまいち分からなかった。今後の野口の起用法が気になるところだ。

















第9節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐

4月26日(土) フクアリで16時キックオフ!!

昨年天皇杯で●0-5で大敗した相手

あれからカマタマはどれだけ成長したのか?

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

ロアッソ熊本vsカマタマーレ讃岐

○ロアッソ熊本 4-1 カマタマーレ讃岐●

やはり先制されるとつらい

開幕7連敗…













J2最新順位表(4月13日現在)

1.湘南ベルマーレ 21
2.V・ファーレン長崎 14
3.ジュビロ磐田 13
4.松本山雅 13
5.京都サンガ 12
6.栃木SC 11
7.コンサドーレ札幌 11
8.アビスパ福岡 11
9.大分トリニータ 11
10.FC岐阜 10
11.水戸ホーリーホック 10
12.ロアッソ熊本 10
13.ギラヴァンツ北九州 10
14.ジェフ千葉 10
15.モンテディオ山形 9
16.愛媛FC 9
17.ザスパクサツ群馬 9
18.横浜FC 8
19.ファジアーノ岡山 8
20.東京ヴェルディ 4
21.カターレ富山 1
22.カマタマーレ讃岐 0











今日の採点

GK 森田 4.5 守備範囲がかなり狭く森田が前に出ていたら2点目の失点は防げたはずだ。ヘディングでゴールされるシーンは今までの試合のリプレイを見ているようだった。

DF 小澤 6 積極的に攻撃に参加するシーンもあり良かった。守備もそつなくこなせていた。

DF 野口 4.5 一発で飛び込み相手にかわされ2度大きなピンチを招いた。セットプレーのキックの精度も今一つで良い所がなかった。

DF ソンハンキ 6 カマタマーレ初出場にしては無難なスタートが切れた。チョソンジンと同じプレーを期待するとかわいそう。足元はあまり上手くないかも?今後は味方とのコミュニケーションが課題。

DF 武田 5.5 守備で後手後手に回るシーンが多く見られた。ぐるぐる巻きの足のテーピングが気になる。

MF 岡村 6 前半は攻撃で後半は守備でチームに貢献。運動量が豊富で相手を苦しめた。

MF 山本 5.5 今日の熊本くらいファール覚悟でガツガツ激しくいってほしかった。味方を大声で鼓舞する山本がまた見たい。

MF アンドレア 6 第1節や第2節と同じとまではいかないが、久しぶりにアンドレアがサイドで輝いた。孤立する場面が多く見られた。

MF 高木 5 ボールをキープしチームを一旦落ち着かせたが、チャンスらしいチャンスは作ることができなかった。

FW 我那覇 5.5 もっと前を向いてシュートを打ちたい。開幕戦以来のゴールで一矢報いた。

FW 高橋 5 彼らしさがあまり見られず後半途中で交代。コンディションが良くないように見える。

FW アラン 5.5 2-0の場面で投入されたが、ゲームの流れを変えるまでには至らなかった。最後の決定的チャンスは決められたはずだ。

DF 持留 5.5 プレーの精度をもう少し上げたい。自分の武器は何か考えてプレーしたい。

MF 関原 5.5 スタメンで出たいという強い気持ちを持ってほしい。

北野監督 5 まず早い時間帯に失点しプランが崩れた。切れるカードが少ないので1度プランが崩れるともう修正の仕様がない。ただその中でも何とかするのが監督の仕事。相手GKの控えがいないのをもっと利用したかった。ソンハンキは使えることが分かったので、今後は攻撃面を改善したい。とにかくセットプレーの精度を高めることが重要。今日の野口のキックではダメだし、野口は中で合わせる選手。また以前はプレーオフ圏内を目指すとかJ2中位を目指すとか言っていたが、東京Vと富山の順位を常に意識し20位または最悪でも21位でどうにかフィニッシュできるように実現可能な目標を立ててやらないと本当に残留できないかもしれない。

















第8節 カマタマーレ讃岐vsアビスパ福岡

4月20日(日) 丸亀で16時キックオフ

今後も厳しい相手が続く…

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。