スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ギラヴァンツ北九州vsカマタマーレ讃岐

先制したが前半のうちに追いつかれその後逆転…

○ギラヴァンツ北九州 2-1 カマタマーレ讃岐●

ただ今までの対戦相手とは違って

全く歯が立たない相手ではなかった。













J2最新順位表(3月30日現在)

1.湘南ベルマーレ 15
2.ジュビロ磐田 10
3.松本山雅 10
4.V・ファーレン長崎 10
5.ザスパクサツ群馬 9
6.栃木SC 8
7.京都サンガ 8
8.コンサドーレ札幌 8
9.アビスパ福岡 8
10.横浜FC 8
11.大分トリニータ 8
12.FC岐阜 7
13.ジェフ千葉 7
14.水戸ホーリーホック 7
15.愛媛FC 6
16.ギラヴァンツ北九州 6
17.モンテディオ山形 5
18.ファジアーノ岡山 5
19.ロアッソ熊本 4
20.カターレ富山 1
21.東京ヴェルディ 1
22.カマタマーレ讃岐 0












今日の採点

GK 森田 5.5 後方から大きな声でディフェンスをコントロールするも、濡れたピッチのためミドルシュートに触れることができず失点。2点目はノーチャンス。常にゴールライン上にいてコーナーキックのハイボールでもあまり前に出ないのが気になるところ。

DF 堀河 5 守備でも攻撃でもチームの力になりきれなかった。セットプレーのキックもいつもに比べると精度が悪かった。

DF 野口 6 落ち着いてプレーし安定した守備を見せる。試合ごとにセンターバックのパートナーが変わったりシステムが変わったりして気の毒に思う。

DF 藤井 6.5 相手に体をピッタリつけてほとんど仕事をさせなかった。チームがピンチの場面でも体を張ってゴールを許さなかった。足が遅いのだけが気になる。次節もスタメン濃厚。

DF 沼田 6 思い切りの良いミドルシュートでカマタマに初の先制点をもたらす。少し守備で軽いプレーが目立った。

MF 岡村 6 攻撃では遠目からのミドルシュートで、守備では豊富な運動量でチームに貢献。後はプレーの精度だけ。

MF 綱田 5.5 粘り強い守備は良かったが、セカンドボールをなかなか拾えなかった。攻撃面ではパスを散らせるようになりたい。

MF アンドレア 5 後半以降足が止まってしまった。手も使った反則気味のプレーでチームの良い流れを止めてしまう。

MF 小澤 5.5 前線によく顔を出しゴールに絡もうとするが、得点には至らず。

FW 我那覇 5.5 もっと前を向いてシュートを打ちたかった。高橋との連携をもっともっと高めていきたい。

FW 高橋 5.5 決定的な場面でシュートを打たずチャンスを逃す。少ないチャンスをきっちり決める決定力を持った選手なので今後に期待。足のテーピングが気になる。

DF 持留 5 堀河に変わって途中出場したが、何も変わらなかった。彼の良い体格を生かしたダイナミックなプレーが見てみたい。

FW アラン 6 独特のリズムのドリブルや簡単に味方にパスしたりしてチームに良い流れを生み出せた。北九州の途中出場の原一樹みたいにドリブルで仕掛けていって相手のファールを誘いたかった。

MF 関原 5.5 ポテンシャルは高いので後は必死さや泥臭さを見せてほしい。

北野監督 5.5 まず守備から入り良い形で試合に入れたが、前半のうちに追いつかれプランが少し狂った。沼田のスーパーゴールはしょっちゅう見られるものではないので、しっかりとした守備からのショートカウンターに磨きをかけることとセットプレーで得点パターンをもっともっと増やしていきたい。若い藤井を育てるのは大賛成。

















第6節 カマタマーレ讃岐vs栃木SC

4月5日(土) 丸亀で13時キックオフ

高木の恩返し弾が見てみたい

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。